光の園保育園 福岡市博多区の保育園

~理論~ 「吸収精神」

「吸収精神」

 

吸収精神とは、あまり耳馴れないことばですね。

誕生から6歳までにあらわれる、子ども特有の力の一つです。

子どもはゼロから出発します。」子どもは自分の精神を創造します。」とモンテッソーリ女史は言います。

0~3歳までは無意思的吸収精神何もわからず、環境全体凡てを吸収します。

良いも悪いもわからず努力なしに吸収し、自分自身を形成するのに役立てていきます。

自分の発達に必要な要素を環境の中から見つけ出し、自分の体の中にしみこませてしまうのです。

例えばカメラのように、一瞬に努力なしにたくさんのものを吸収します。

赤ちゃんの、成長していく姿の中に見せる吸収する力に驚かされます。

この時期に真似たことは(吸収したことは)一生涯の、その人になってしまいます。


3歳までの吸収精神によって得られるもの

1.運動能力
2.社会性
3.定位
4.秩序に導かれる
5.分類する。(分ける力)これは知性の始まりです。

子どもの特性を授ける
・環境をつくること
・自由な行動
・最大限の努力ができる環境

PAGETOP